ご意見をお寄せください


NPO流山まちなみ会とは

 流山は、古い街の営みを伝える寺院などの歴史資産と豊かな水と緑に恵まれています。そして、つくばエキスプレスの開通に伴い、新しいまちなみが生まれつつあります。その一方で、過去の街の魅力を失いかけ、かっての流山らしさが薄れてきています。

 そんな今、私たちは、流山のありとあらゆる魅力を棚卸しして「流山の魅力再発見とその発信」するなど、新旧の住民、商店、事業者、農家、そして行政、学生とが一緒になって知恵を出すことで流山らしいまちなみの再活性化を促す活動を進めています。



NPO流山まちなみ会の生い立ち

 NPO流山まちなみ会は、流山市都市計画マスタープラン策定協議会の南部地域のメンバーを中心に2004年(平成16年)7月に任意団体として発足しました。

 発足以降、千葉大学大学院環境デザイン室の都市環境デザイン研究室の協力を得て、協働で活動に取り組みできました。
流山市市民活動団体公益事業として認定され、年2回の「流山の魅力再発見散策会」と年度総括の「写真展」「シンポジウム」、そして、まちなみの移り変わりの「定点観測」などの活動を行ってきました。

 2011年(平成13年)12月にはNPO法人として組織を整備し、新たに江戸川大学社会学科レジャー社会学研究室とも協働で観光資源の効果的情報発信に取り組んでいます。

 散策会では、ガーデニングクラブ“花恋人”と連携して、流山で育ったオープンガーデンを訪ね、NPO法人”流山史跡ガイドの会”の協力を得て史跡探訪など「流山の魅力発信」を行ってきました。




メンバー

会員数 :  41名
代表   :  理事長        野口 允晤
        副理事長      松尾 次郎
        理事・事務局長  福谷 俊介
        理事         石田 隆一  藤原  担  町田 祐司  
                    松山 靖紀  三村  栄   渡辺  誠   

連絡先 :  電話   090−2476−7351(野口)
      FAX  090−3737−8117  

メール  :          n.machinami@gmail.com
ホームページ:   http://www.nagareyama-machiimami.jp/

流山の自然 流山の寺社 流山の町屋 オープンガーデン エクスプレス沿線